ミメイのいろいろ

大好きなドラマ・映画、雑貨・インテリアなど好きなものについてのあれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

jtbc『CRIME SCENE』第5回、6回 CNBLUEカン・ミニョク出演  

韓国のjtbc局で放送されている『CRIME SCENE』。

推理番組です。

まず、出演者みんなでドラマ仕立ての殺人シーンを見ます。

その後、出演者は順番に、犯人ではないと思う人の役を選んでいきます。

そして、それぞれの役のプロフィール、その日の行動やアリバイなどが台本のような形で渡され、それを記憶します。
もちろん、犯人役の人は自分が犯人だとわかっています。

そこからは役になりきってみんなの質問に答えなければなりません。

自分に不利なことを隠したり、相手のウソを見抜いたり。
そして最後は犯人と思われる人に投票してから正解が発表され、正解した人が金貨を獲得。

そういう番組です。
なかなか面白そうだなと思っていて、でもこの番組地上波ではないので動画がなかなか見つかりませんでした^^;

jtbcのサイトで時間が経った放送は無料で観られます。
この番組も、5月くらいのものは無料になっています。
最近のは有料ですし(700ウォン)、海外では視聴が難しいです。

そして、内容が内容だけに字幕が無いとかなり聞き取りも難しいです--;

それでも見ようと思ったのは、ミニョクが出演したから(笑)。
最初のインタビューでは自信たっぷりでした。

番組は最初から全て見ていて、犯人を当てることも多かったらしいです。

ただ、このストーリー「イチーム長殺人事件」は2回に分かれていて長いです・・・。

これから見ようと思っている方は、感想や番組の内容をほんの少しでも知ってしまうと全く面白くなくなってしまうので、ネタバレにはご注意ください。



では、ここから下に感想書きますので、ネタバレご注意d(・・〃)






まず、私がミニョクの出演を知ったのが最終回予告でした。
リベンジ、、、という意味合いのコメントを見て、以前にも出演したんだなと思った次第で^^;

結果を最初に言っちゃいますけど(笑)、第5、6回出演時(2014/6/7、6/14)はミニョクは犯人ではありませんでした。
そして犯人を当てることも出来ませんでした。

番組が始まった時点では、ほとんどの出演者がミニョク扮する、チェ課長のことを疑っていました。
一番怪しかったんです。

広いスタジオに、殺人現場が再現されています。
そこには、殺された人も、そのままの格好で座っています。
(もちろん人形ですけれども・・・)

二人一組になって、現場検証、写真を撮ったりあれこれ調べたり。
刑事ドラマのようです。

ここで、証拠となるものを探し出せるか、そこから推理して犯人を追い詰められるか、心理戦でもあります。

ペアとなった人を信用できるか、疑ってかかるか、自分は誘導されていないか?
お互いを疑いながら、他の人の推理も考慮しながら、少しずつ真実に近づいていく、そんな番組です。

私も最初は、ミニョク、チェ課長が犯人かなと思っていました。
動機が一番強いと思ったからです。

次に、一番犯行が容易なキム秘書を疑いました。

1対1の取調べでは、この一番疑わしいキム秘書が泣き出してしまい、それを見て犯人ではないのでは?と思いました。

今回、出演者の一人として、現役の刑事さんが出演されていました。
この方は一人で捜査します。容疑者でもないので信用できます。

現場検証で見つけた疑わしい証拠はみんなに提供してくれました。
この刑事さんが決定的とも言える証拠を発見し、犯人は警備員だと思いました。

ですが、最終的に出演者が選んだのは、4人が秘書、3人が警備員でした。

キム秘書が檻に入ります。
そこで、犯人が発表されます。

・・・鳥肌が立ちました(><)。
疑われて誰も信じてくれないと悔し泣きしたキム秘書が犯人でした(ノ゜⊿゜)ノ

ひょえーーー。。。

刑事さんとミニョクが警備員が犯人と推理したのですが、外しましたね・・・。
撮影自体を無かったことにしたいみたい(笑)。
スタッフから「は?」と言われてしまいました。

クライムシーン2014071601
ミニョクは最後の最後までキム秘書と警備員と迷って、警備員に投票したのですが、
悔しくて、番組終了後ソファで身悶えていましたミニョク。

ジタバタジタバタ~、ムキィ~!!! なミニョク(笑)

クライムシーン2014071602

実際にロンドンであった事件をモチーフにしたストーリーだそうです。
ミニョクは、チェ課長役でしたが、どうみても高校生 ヾ(@°▽°@)ノ

この番組最後の事件で、再び推理に挑戦!!! ということで第10回に出演しています。
これもそのうち動画を探して見てみたいと思います。
まずはこの第5回、6回の視聴からどーぞ♪
こちらから(日本語の字幕はありません^^;)
第5回
第6回
スポンサーサイト

category: バラエティ

thread: 韓国エンタメ - janre: テレビ・ラジオ

tag: 韓国バラエティ 
tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。