ミメイのいろいろ

大好きなドラマ・映画、雑貨・インテリアなど好きなものについてのあれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

韓国映画『あなたの初恋探します』ネタバレ注意  

韓国映画『あなたの初恋探します』。原題は『김종욱 찾기 -キム・ジョンウク探し-』。

日本でも人気があるらしいコン・ユssiとイム・スジョンさん主演。

何となくタイトルで選んで観ました(^^;)。
ちょこちょこ割と有名な俳優が友情出演しているので、ほんの一瞬だけ出てくる人を探すのも面白いかも。
ちなみに、私の好きなキム・ドンウクくんも出てましたヨ♪ コーヒープリンスつながりですかねぇ? ほんの1分かそこらですけど。

naverの映画紹介ページでその大勢の出演者の名前がたくさん掲載されていたので(すべての出演者かどうかはわかりませんが)、ここに載せときますね。



2010.12.8公開 上映時間112分 2010.12.08
監督 チャン・ユジョン

-主演-


ジウ役 イム・スジョン


ギジュン役 コン・ユ

助演

ジウの父 ソ・テリョン役 チョン・ホジン


ミュージカル俳優 スギョン役 チョン・スギョン


キジュンの義兄役 リュ・スンス


ジウの妹 ジヘ役 イ・チョンア


-端役-

イ・ジェフン ウヒョン
キム・ミンジ チェリ
イ・ジュナ ウリ
チョ・ハンチョル 演出
ソン・ジョンナム 助手
キム・ドンヒョン ジェハ
ソ・ヒョンチョル 顧客2
イ・ジハ 顧客3
キム・ジェマン 探偵
チョン・イウク 照明監督
キム・カンヒョン セットチーム員
キム・ジェチョル セットチーム長
ソン・チョルミン 照明チーム員
イ・ジニ 出版社社員
イ・エリン チケット売り場店員
キム・ジソン 大阪乗務員
キム・ヘンヘ 大阪乗務員
ソン・インソン ハウス マネージャー
イ・ミヨン 日本人観光客
イ・ジュヨン キムマダム
キム・テハン バーテンダー
ユン・スミ マダム
アン・セホ 同級生
チョン・ウォンジョ 同級生
ウォン・ジョンファン 拘留者
シン・ムンソン 拘留者
パク・セウン 大学の後輩
イ・ウォン 大学の後輩
ファン・ゴン 刑事
キム・ミンソク 刑事
パク・フン 刑事
チョン・ウジュン 旅行会社社員
キム・ヒョンジョ 旅行会社社員
キム・ナジョン 旅行者社員
ソン・ミヨン 旅行者社員
イ・スルギ ミュージカルクルー
チョン・ドンファ ミュージカルクルー
キム・テフン ミュージカルクルー
イム・チョルス ミュージカルクルー
クォン・ヨンボク ミュージカルクルー
キム・テヒョン ミュージカル俳優
キム・ヒジョン ミュージカル俳優
アン・ジュニョン ミュージカル俳優
ユ・ジョンヒ ミュージカル俳優
イ・ボムグ ミュージカル俳優
イ・ユスン ミュージカル俳優
イ・チャンウォン ミュージカル俳優
チェ・ヒョンウォン ミュージカル俳優
キム・ドギョン ミュージカル俳優
キム・ウンジュ ミュージカル俳優
パク・ソナ ミュージカル俳優
パク・ヘギョン ミュージカル俳優
ヤン・ボミ ミュージカル俳優
ユン・ヒョナ ミュージカル俳優
イ・ウンジュ ミュージカル俳優
チョ・ジェウン ミュージカル俳優
チェ・ヘリム ミュージカル俳優
キム・ジョンス 技術監督
ハ・ランジョン アンカー
JAMES 僧侶キム・ジョンウク
チェ・キョシク 酔っ払いキム・ジョンウク
チョン・ジョンヨル 酔っ払いキム・ジョンウクの友人
キム・ボンス 自転車のおじいさん
パク・ギョンチャン タクシーの運転手
コ・ジグァン ジョギングしている人
イム・ジソン キャビンアテンダント
チャン・ヨンジュ キャビンアテンダント

-友情出演-
シン・ソンロク チェ機長
チョン・ギュス 旅行会社店長
チョン・ソンファ バス運転手
チャン・ヨンナム キジュンの姉
オ・ナラ ヒョジョン
チェ・イルファ 顧客
キム・ウヨル 航空会社社員
チェ・ジホ サッカー選手キム・ジョンウク
ウォン・ギジュン 医者 キム・ジョンウク
チョン・ジュナ 農村キム・ジョンウク
オ・マンソク キム・ジョンムク
キム・ドンウク ドクター・チョン
オム・ギジュン キム・ジョンウク



・・・疲れた(笑)。

キム・ジョンウクという人を探していく映画なので、いろんなキム・ジョンウクさんが出てくるのですが、本物は最後に一瞬出てくるだけです。

主人公とも言える人がこのちょっとだけ出演って^^;

ストーリーはありきたりで、特に面白いところはないです。
どんでん返しも意外性もないし・・・で、見所は・・・ところどころに出てくるインドの町並み?

いや、違うなぁ。。
なんだろう。コメディでもないし恋愛物という感じでもない。家族愛ってこともないしなぁ。わからん。

公開当時、動員数が結構いってたと思ったんだけど、正直俳優が豪華!という以外の感想が無い--;
しいて言えば、最後がっかりしない、ハッピーエンドってことかな。

韓国の映画を見ていていつも思うんですけど、あ、映画に限らずドラマやバラエティーもですけど、汚物に対しての抵抗感というかそういうものが日本人とかなり違うと思うんですね。

嘔吐物や排泄物への拒否感というのかな? 見ていて吐き気がするほどのものを突然見せられるのはちょっと(--)。
『猟奇的な彼女』でも冒頭にそんなシーンが出てきてびっくりしましたけどね。

その辺をちゃんとわかった上で韓国映画を観ることをお勧めします。

ということで、一応最後まで見たけど2度は観ないなこれ。
スポンサーサイト

category: 韓国映画

thread: 韓国映画 - janre: 映画

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。