ミメイのいろいろ

大好きなドラマ・映画、雑貨・インテリアなど好きなものについてのあれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

少し休憩~♪  

韓国映画『アンティーク』に自分好みの訳を付け始めて、とうとう30回。

同じく韓国映画『キッチン』の訳を始めるまでは続けようと思っていましたが、何しろここ数日のニュースで疲れてしまい、ほっこりしたくて大好きな『宮』を見始めてしまいました(^-^;。


私が持っているのは日本で発売された日本語字幕つきのもの。
以前、Gyaoでも見たことがあります。

どちらかというとGyaoで見た訳の方がしっくり来てました。でも直訳で??な部分もあったり。
Gyaoで見た『宮』と自分が持っているDVD『宮』の訳がかなり違って気になってました。


気になる台詞ってありませんか?
特に好きなシーンの台詞は覚えるまで聴いているので日本語訳がイマイチだととても気になっちゃって…(^◇^;)。



そういうワケで休息日の今日は『宮』の台詞で私が気になる意訳。ちょっとご紹介します。


第13話(DVD第7巻)

床入りのシーン(超有名!)でのチェギョンとシンの会話。
kun0612


채--첫날밤은 사랑하는 사람들끼리 자는 거잖아.
チョンナルパムン サランハヌン サラムドゥルキリ チャヌン ゴジャナ.
신--뭐? 그래서?
ムォ? クレソ?
채--우린 아니잖아.
ウリン アニジャナ.


これがDVD訳では、


初夜は愛し合う人と寝るものよ
何だと? だから?
これは違う

となっているんですが…。

最後のチェギョンの台詞、
우린 아니잖아.
ウリン アニジャナ.

は、直訳すると「私たちは違うじゃないの」。


なんで「私たちは」を「これは」にしたんだろう。
というのが素朴な疑問でして(^◇^;)。

まっ、大したことじゃないんですけどね(笑)。
そんなのが結構あったりするんで、自分なりの訳を作ったりしているワケです♪

実はこの床入りのシーンではまだ他にも気になる訳があったりするんですが…。
それはまた次の機会にでも(^O^)。
スポンサーサイト

category: 宮~Love in Palace~

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。