ミメイのいろいろ

大好きなドラマ・映画、雑貨・インテリアなど好きなものについてのあれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジェジュンが日本のドラマ出演決定!  

東方神起のジェジュン、日本のドラマに出演が決まったそうです\(^o^)/。
ちょっと前からウワサは聞いていたんだけど、ホントに決まったんだ~!!!



『天国への郵便配達人』も観てないけど、このドラマも観たい!
フジ系列だそうです。
4月からなんて、もうすぐじゃんヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ。


日本語で、、、って書いてあるので日本人役??


--------------------------------------------
東方神起ジェジュン、フジ『素直になれなくて』で日本俳優デビュー 朝鮮日報日本語版
原文まま


元記事 の写真はきっと天国への郵便配達人の時の記者会見だな・・・ふるっ。


 東方神起のジェジュンが、4月スタートのフジテレビ系『素直になれなくて』(木曜夜10時)で日本のドラマに初出演することが明らかになった。ジェジュンは日本語での初演技に挑む。



 ジェジュンは、昨年韓国で公開された日韓合作映画『天国への郵便配達人』に主演。この脚本を『素直になれなくて』の脚本家・北川悦吏子氏が務めたことが縁で、今回日本での俳優デビューが決まったもの。


 『素直になれなくて』はツイッターを通して知り合った5人の男女の友情をみずみずしく描く青春偶像劇。主演は瑛太と上野樹里のダブル主演だ。ジェジュンは5人の中の「ドクター」役を演じる。


 駆け出しのカメラマンでチャラい男「ナカジ」(瑛太)。ナカジとツイッター上で知り合い、やがて特別な存在になっていく私立高校の非常勤講師「ハル」(上野樹里)。ふたりを取り巻くのは、ハルの親友「ピーち」(関めぐみ)、グループのリーダー格「リンダ」(玉山鉄二)、そして、ジェジュンが会社での営業成績が上がらずプレッシャーに悩む「ドクター」だ。


 中野利幸プロデューサーは、同ドラマに関して「芝居の出来る役者さんで、時代を切り取るようなクオリティーの高い作品を目指す」とし、ジェジュンについて「画面を通して見ると、目をそらせなくなる圧倒的な存在感があると思う。実際はひょうきんな方で、役柄もそれに合わせて作っている」とその起用に自信を見せている。


 東方神起が、事務所との契約問題からグループ活動が事実上できなくなっている状況下、それぞれのソロ活動が注目されている中でのジェジュンの日本ドラマ進出ということで、注目度はより高まっている。もともと日本語の会話に不自由はなかったが、このドラマのために、よりいっそう日本語と演技の猛練習で備えているとのことで、期待せずにいられない。

スポンサーサイト

category: 日本ドラマ

thread: 東方神起 - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: --

ROMES/空港防御システム  

ここのところ日本のドラマであまりハマってるものがなかったんですけど、
今クールのNHKのドラマで『ROMES/空港防御システム』がすごく面白くて欠かさずみてます♪

最初は「ジャニーズかぁ・・・しかも関ジャニ?」と思ってたんですけど、この主演の大倉くんって必殺にも出てた人ですよね。
なかなかいいんですよ、彼が。

久しぶりにワクワクしながらドラマを観てます~(*^_^*)。

空港の防御システムのお話なんですけど、近未来的な感じがしてカッコイイ。今までパイロットのドラマはあったけど空港そのもののドラマってあんまり無かったんじゃないかな。
韓国ドラマで『エアシティ』っていう、ジウ姫とジョンジェssiのドラマがありましたが、あれもなかなか面白かった。

ROMESはあそこまですごいテロとか悪役なんか出てこないみたいですけど、私が見るにはちょうど良いドキドキ感です(^-^;。

そういやこの枠ドラマ8、以前Q.E.Dをやってた枠なんですね。
このドラマも面白くてずっと観てたな~。

このドラマが終わると次が『とめはねっ! 鈴里高校書道部』だそうで・・・このドラマの主題歌は東方神起が歌うらしいです(^-^)。これも楽しみなんだ~♪

とりあえず、久しぶりに美山加恋ちゃんが出ている連ドラでもあるし、今後の展開が楽しみです。
これ、9話で終わっちゃうの惜しいなぁ。。。

category: 日本ドラマ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。